いつか時が流れても・・・~劇団ブリオッシュの名の下に~


今の自分を忘れないでいるためのカタリ屋の軌跡

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前

気が付けば第3回目になりましたが,
2010年4月11日に行われた『悪ノ×××』について書いていこうと思います.


まずはじめに
4月11日にご来場くださいました数多くのお客様ならびに,
応援してくださった方々に心よりありがとうを言わせていただきたいと思います.

本当に有り難うございました.

さてさて何を書こうかしら?
『悪ノ×××』についてもあまりネタバレ的なものも言えないし・・・
ん?いいのかな?
まぁいいや.
なんか適当に書くことにしよう.

悪ノ×××はイメージとしては中世のヨーロッパ?のイメージ?でいいのかな?
な感じになっています.
劇中にモーツアルトっぽい頭の人や
ベートーベンっぽい頭の人が出てきていたのはそういったイメージからなんですね~.

ところで、私が演じさせていただいた役というのが,
黄色の国と呼ばれる大国の城下町?にて商人として暮らしているタナカーリャといいまして
劇中では田中の名前で呼ばれておりました.
うん,先ほども言いましたがあくまでもイメージはヨーロッパとかそっち.
決して日本っぽいイメージの部分はありません.
何ですが・・・田中です.
そして,その田中と酒場で知り合った親友?の名前がサトゥージュ
もうお気づきの方もいらっしゃるでしょうが,
そう,佐藤なんです.
さてこの二人なぜこのようになったのか・・・








実は!!!









単なる思い付きb(あ~・・・石投げないで~)
「名前なんにする?」
「あ~なんか佐藤とか田中とか高橋とかなんかその辺で良いんじゃね?」
「ちょ,ヨーロッパなんですが」
「べつにおk」
「ぶっww」
「日本人の中で苗字のなんか多そうなのいこ,多そうなの」
「となると・・・とりあえず佐藤は多いんだったよね?なんか映画で使われたし」
「あと~・・・田中とか、高橋とか鈴木とか?」
「あ~・・・なんにする?」
「田中で良いんじゃね?」
「じゃぁ佐藤と田中で. あ,でもそのままじゃまずいっしょ?」
「んじゃぁお前が田中で、俺が佐藤で、それぞれの名前になんか足してそれっぽくする」
「つまり・・・」
「田中,カタリ屋だから・・・タナカーリヤとかなんかそんな感じ」
「あ~・・・なるほど」
こうして田中と佐藤が出来たり出来なかったりラジバンダリ・・・


本当はね,それぞれの本名をもじろうか?って話になっていたのですが
本名だと多分珍しいとかであまり聞かない名前だとつまらないんじゃね?
ということになりまして・・・


この二人はこんなですが,
ほかの周りのキャストの方の名前にはちゃんと意味があるんですよ?
その話はまた次の機会に話そうと思います.
そして最後に.
原作の曲でも張って今回は終わりにしたいと思います.
それでは次回!
ま~たね~



悪ノ娘



悪ノ召使



リグレットメッセージ

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://katarumono.blog49.fc2.com/tb.php/3-e4ffe182

プロフィール

カタリ屋

Author:カタリ屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。