いつか時が流れても・・・~劇団ブリオッシュの名の下に~


今の自分を忘れないでいるためのカタリ屋の軌跡

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャグ

今回の劇の中で田中ことカタリ屋が主に担当していたのは,
半分は民衆としての王族との比較対照になること.
そしてもう半分はギャグ担当でした.




そう・・・・・・ギャグです





この際だからはっきりと言っておきましょう.
わたしにギャグのセンスはありません.
うん、ない.
自分で言うんだから多分間違いない!!(ってことにしておく).


もうあれですよ,お笑い芸人さんたちのネタ作りの苦労を本当に身をもって体感しました.
その中でも何が一番大変か!
それは,しっかり聞いているお客さんが面白いと思ってくれるものを作るということ.
自分たちの身内しか分からないようなギャグではまったく面白くない.
また,当然ですが自分たちが面白くないものがお客さんたちにうけるわけが無い.

本当に悩みました.

だって,今までの人生の中でコントなんて本当にまじめに作って,
しかもそれをお客さんの前で披露したことなんて一度もありません.
本当にごくたまにテレビとかでお笑い番組とか見ますが,
判断が辛口なのか,見ていてなんで会場のお客さんが笑っているのかさっぱり分からない
と感じることのほうが多いのです.
そんな人間にコントを作らせようなんて・・・

そんなん無理だって・・・\(^0^)/
そのコントをやったのは,
黄色の国が緑の国に攻め入るところ.
緑の国の歌姫ことマリアを殺そうとする場面です.

逃げるマリアを両サイドから挟み撃ちにした佐藤田中,
ついに追い詰めた二人.
「いや、来ないで」というマリア.
しかし,自分たちの生活もかかっている佐藤田中.
肝心なところで何もでず,殺すことが出来ない田中.
その田中のことを良く知っている佐藤はみずから進んで,
「悪く思うなよ」と佐藤マリアに剣を振り上げる.
首を横に振るマリア.
その後を見たくないと背を向ける田中.
そして,佐藤の剣が振り下ろされる.
その瞬間!!
「私の歌姫に何をする!!」
颯爽と現れてマリアの前に剣を構える青の剣士キーファ


とまぁこんなシーンなんですけど,
本来だったらその後マリアが逃げてそのまま

キーファ VS 佐藤田中

の1VS2のバトルが始まるはずでした.
はじめの台本ではそうでした.
うん.
なぜそこでこんなコントが入ったのか.
それは・・・・・・















あ~・・・こんなん入れてみたいな~・・・
やってみたくてこんなん書いてみたんですが,どうでしょう?
と台本を書いて演出に渡した人物がいました.
賢い読者ならもうお気づきでしょう.

そう,その台本を書いたの何を隠そう・・・私だ!!!!
いや,実際に台本に書いてあったものではないんですが,
ここでコントを入れてみようか?ってことになったきっかけの台本みたいなものを
何を血迷ったのか書いていってしまったんですよ.
今となってはなんであんなことしたし,自分!!
いや~・・・思いつきなんですけどね.


まさかこんなことになるなんて当然思っても見ませんでしたって.
なんせ佐藤と田中のギャグシーンはほぼ全てが


「当然こんなん入れらんないね」
「あ、でもなんとなくノリで1回だけやってみたい」
「まぁぶっつけだけど一回やってみる?」
「やろうぜ!ま、一回くらい遊んでもおkだって」
「そうだよね~。採用されることはまず無いはずだし」


としてやった結果入ってしまったものばかり.
なんていうか・・・


ノリって大事b
思いつきでやって見たら採用されてしまうことが多いb



最終的にコントのところはうちら佐藤と田中では無理で,
台本をメラニーの兄:黒獅子をやりました刹那氏に考えてもらいました.
それにしてもお客さんが温かくて本当に良かった.
こちらで考えていた笑いどころは全て笑っていただけたので本当に安心しました.

まぁこれについてもう少しかけることがあるのですが,
長くなってしまったのでまた次の機会にb

というわけで今回はこの辺で
又次回会いましょう~!
ま~たね~
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://katarumono.blog49.fc2.com/tb.php/4-b1ff28df

プロフィール

カタリ屋

Author:カタリ屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。