いつか時が流れても・・・~劇団ブリオッシュの名の下に~


今の自分を忘れないでいるためのカタリ屋の軌跡

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は殺陣についてb

本日は何についてかこうかな??

じゃぁ今回は殺陣についてでも書きましょう~

さて,皆さん殺陣とは何か分かりますか?
ってまぁ分かると思いますが,一瞬「?」ってなった人のために説明.

殺陣とは?
演劇・映画で,斬り合いや捕り物の場面の立ち回りの演技.また,その演技を振り付けること. 
大辞林 第二版 (三省堂)より

要は,演劇や映画などでの斬り合いや殴り合いのシーンのことです.
これがなかなかに大変でした.

私自身は,剣道や柔道、合気道や空手といろいろと格闘技は少しずつかじっていたので
それなりにコツは分かるのですが・・・
殺陣のそれとは異なるものがあります.
そもそも上に書いたような格闘技というのは本気で相手と戦うためのもの.
しかし,殺陣とはそれを他人に見せるためのものであって本気で戦うためのものではありません.

つまり,本気で戦っているように見せるための演技でなくてはならないわけです.

ここでポイントとして大切なことがあります.

ひとつ,本当に相手を殴ったり切ったりたたいたりしないこと.
実際には相手の顔ひとつ横をパンチしたり,相手に当たる前に寸止めしたりと
相手のことを気遣いながら,それでも本気でやら無くてはなりません.

そして,もうひとつが動きを大きく見せること.
縮こまっていると一つ一つの動作が小さく見えてしまうため,
見ている側が何をしているのか分からなくなってしまうということがあるからです.

この二つには本当に苦労しました.
殴りの殺陣は実は昔少しだけ経験したことがあるのである程度こつをつかむのは早かったのですが,
問題は剣での斬り合いの殺陣.
その中でも一番気をつけなくてはいけなかったことが,
『動きが剣道にならないこと』でした.

両刃の剣を持っていて,更に役どころとしては斬られてはけなくてはいけない.
そんな人が,剣道の動きになってはいけないと言うこと.
剣道の動きって結構綺麗な感じなので、一人浮いて見えてしまうし
このシーンではもっと喧嘩っぽい斬りあいであってほしいということがありました.
しかし,なかなか取れないのが癖というもので・・・
殺陣のシーンを見てもらいながら,実際にそのシーンに参加していない人たち全員に見てもらって
これを直したほうが良い,ここをこうしたほうが良いとかなりアドバイスをもらいました.
ほんと,みんなありがとね.

後は大きく魅せるということ
剣の機動を出来るだけ体から遠くを通って持っていくことを意識しました.

うん.
剣はこんな感じb



んで,殴りのほう.
実際に見ていただいた方は分かるかと思いますが・・・
背落ちをしました.
これも結構大変?だったかな.
なにせはじめてやるもので.

刹那  「カタリン背落ちやる?」
カタリ屋「あ,やります」
刹那  「出来る?」
カタリ屋「たぶん。一回見せてもらって良い?」
刹那  「おk」

刹那飛ぶ

カタリ屋「あ,出来ます.やるやる」
刹那  「了解」

的な簡単なやり取りで確かやることが決まったと思いますが・・・
どうだったでしょうかねぇ?
ちゃんと背落ちになってたでしょうか?
さて,背落ちとは・・・
うん,辞書には載ってなかったww
簡単に言うと,前方宙返りを途中で止めたもの.
前宙をして,背中から落ちるというもので,
メラニーに投げ飛ばされた時にやったのですが・・・
はじめは高さが足りなくって結構危なかったのですが,
刹那  「肩から回れb」
カタリ屋「あ,なるほど」
ということで普通に高さを出して飛べるようになりました.

でもあれちょっと痛いんだww
いや,自分が下手なのが悪いのですが,
落ちた拍子に右足のかかとの外側を強打して,
なかなかに「うっへ~」ってなってました.
でもその後は歌なのでそんなこと言ってられない!!見たいな感じb


今回は殺陣のお話だったのですが・・・
どうだったでしょうか?
まぁ普通に生活してたらやることも無いお話ですがねww
でも、良い経験をさせていただきました。
いや~・・・なかなか書き始めると長くなりますな~
ま、というわけで今回はこの辺でb

ではまた次回!
ま~たね~
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://katarumono.blog49.fc2.com/tb.php/5-e32cf5d5

プロフィール

カタリ屋

Author:カタリ屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。