いつか時が流れても・・・~劇団ブリオッシュの名の下に~


今の自分を忘れないでいるためのカタリ屋の軌跡

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の出来事

今週は本当にいろいろなことがありました。

月曜日の昼前に九州にいる祖母が亡くなり
火曜日に急遽九州に行き御通夜
水曜日にお葬式をやり
木曜日に家に行って片付け
金曜日にやっと東京の自宅へ帰ってきました.


本当に急なことで未だにいつもの調子が戻って来てはいませんが,
ゆっくり時間をかけて戻していきたいと思います.
多分知り合いと会うときはいつもの調子のようになっている思いますが.

朝には元気な姿で会い,
しかし夜には白骨と化す.
お坊さんに詠んで頂いたお経のほんの一部ですが,まさにその通りだと思いました.
生きているということは常に死というものを背負っているということ.
今生きているというのは逆に軌跡の連続が繰り返されているということで,
でもそれが当たり前のことのように繰り返され続けているから今更そんなことに気が付かなくて.


朝起きて,
学校や会社や仕事に行って,
友達と会って何気ない会話をしたり,
眠くなるような授業や会議をうけたり,
読書をしてみたり,
運動をしてみたり,
つらいことがあってみたり,
楽しいことがあってみたり,

いつどこでも死ぬ可能性があるということを,
繰り返される毎日の中で本当に忘れがちになってしまう.

でも,それで良いんじゃないかとも思う.
いつでも死ぬ可能性なんて考えていられない.
いつでも朝起きて呼吸できていることが奇跡であるなんて考えていることは
普通に生活している分には難しい.
だからこそ,何かのきっかけでたまに思い出すようにしないといけないのかも...


生きているということは軌跡の連続であって,
その中に自分はいるということを...



追記はコメントに対するお返事です.
おぎのさん>あの写真から黒柳哲子を連想したあなたは天才に違いない!?因みに私にはその発想はなかった...orz


こひにゃたさん>手伝いは,実家にいるんだったらやっぱりやっとかないとさ.ほら,家族でも一応集団生活なわけだしb
コップに水とスプーンをスタンバってればおkb
Zipファイルにしてちゃんと目の前にすごく美味しそうな感じに取った写真を用意してあげるwww
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://katarumono.blog49.fc2.com/tb.php/9-6051abde

プロフィール

カタリ屋

Author:カタリ屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。